スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<不同意堕胎>つわりに効く…容疑者、同級生医師の助言偽装(毎日新聞)

 交際していた女性を流産させた不同意堕胎事件で、警視庁捜査1課に逮捕された東京慈恵会医科大学付属病院医師、小林達之助容疑者(36)は、中学・高校時代に同級生だった男性医師(37)からアドバイスを受けたように装い、子宮収縮剤をビタミン剤と偽って女性に渡していたことが分かった。別の女性との結婚式が迫り、窮地に陥って同級生の名前を悪用したとみられ、男性は「ショックというより医師として情けない」と憤っている。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

 関係者によると、小林容疑者は横浜市内で医院を開く両親の一人息子で、市内の中高一貫の進学校に入学。男性は「口数も少なく目立たなかった」と振り返る。2年間浪人して東海大学医学部に入学し、01年に医師免許を取得した。

 川崎市内の病院で研修後、04年から慈恵医大の腫瘍(しゅよう)・血液内科に勤務。同僚の医師は「患者との接し方が優しく面倒見がいい。まじめで評判が良かった」と話す。しかし、「複数の看護師と同時に交際している」など女性関係のうわさも絶えなかったという。

 捜査関係者などによると、小林容疑者は08年12月30日、交際していた慈恵医大病院の看護師から「妊娠したようだ」とメールで告げられた。女性には隠していたが、小林容疑者は翌1月上旬に別の病院に勤める看護師との結婚式を控えていた。

 小林容疑者は妊娠を告げられた翌日と翌々日、慈恵医大病院の薬剤部を訪れ、「担当患者がほしいと言っている」と偽って子宮収縮剤3日分を入手した。

 小林容疑者は女性に錠剤6錠をビタミン剤と偽って渡し、「産婦人科医の友人から届いた」とA4判2枚の文書を見せた。「つわりがひどい妊婦にいい薬。君が付き合っている人にもこれを飲ませたほうがいい」などと書かれていたが、この友人は小児科医で約20年間会っていなかった。文書を送った事実もなく、小林容疑者の自作自演だったという。

 女性は錠剤では流産せず、小林容疑者は結婚。小林容疑者は子宮収縮剤のアンプルを薬剤部で入手して点滴を勧め、女性は同1月中旬に流産した。

 名前を使われた男性は共謀を疑われ、3日間、警視庁に事情聴取されたという。男性は「私から文書をもらったと彼が言い張ったら、私も逮捕されたかもしれない」と憤る。

 捜査関係者によると、小林容疑者は当初は容疑を否認していたが、「結婚が迫っていたので流産させようと思った」と容疑を認めているという。8日、不同意堕胎罪で起訴される見通しだ。

【関連ニュース】
<関連記事>不同意堕胎容疑:36歳医師を逮捕 交際女性、点滴で流産
<関連記事>不同意堕胎:慈恵病院、調査開始 薬剤持ち出し可能性
<関連記事>不同意堕胎:小林容疑者「結婚控えて流産させた」
<関連記事>不同意堕胎:逮捕の医師「ビタミン剤」と交際女性にメール
<ことば>不同意堕胎罪とは

横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
日本漫画家協会が都青少年条例改正に反対声明(産経新聞)
改正臓器移植法で免許証にも意思表示欄―警察庁(医療介護CBニュース)
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も(Business Media 誠)
<最高裁>親子見学会、7月下旬に開催(毎日新聞)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターけんじむなかた

Author:ミスターけんじむなかた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。