スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢幹事長 「起訴相当」議決…地元で「当然」の声も(毎日新聞)

 小沢一郎幹事長の地元、岩手県奥州市では27日、市民から厳しい声が上がった。同市水沢区佐倉河の無職男性(67)は「起訴相当は当然。秘書が逮捕されているのに、知らぬ存ぜぬは納得できない。国会で説明すべきだし、できないなら司法で調べ直すしかない」。同区大手町の飲食店経営の女性(75)も「検察審査会の議決は妥当。(夏の)参院選に影響が出るのではないか。小沢さんは幹事長を辞めるべきだ」と話した。

 一方、岩手県釜石市にある小沢氏の元秘書、大久保隆規被告=政治資金規正法違反の罪で起訴=の自宅では一時、ドア越しに女性が応じたものの、その後返答はなかった。【湯浅聖一、狩野智彦】

【関連ニュース】
陸山会事件:「冷静な判断を」小沢氏、検察審査会に
小沢幹事長:「前原君の発言、興味ない」…高速新料金で
前原国交相:「二律背反」と小沢幹事長を批判 高速新料金
民主党:「米大使館、日本政府に不信感」と小沢幹事長語る
高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で

厚労省独自仕分け、2独法合併案は「不十分」(読売新聞)
恒久減税案を否決=市議報酬半減案も-名古屋市議会(時事通信)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持-事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
児童ポルノ販売容疑、男女5人逮捕=DVD8万枚を押収-広島県警(時事通信)

妊婦のタミフル、副作用調査へ=「新型」死亡ゼロで再検証-学会(時事通信)

 日本産科婦人科学会は22日、抗インフルエンザウイルス薬を妊婦が使用した場合の副作用や胎児への影響について、大規模な調査を行うことを明らかにした。新型インフルエンザは妊婦に危険だとされながら日本では死亡例がなく、ワクチンや薬などの対応が奏功したとみられており、改めて安全性を検証する。
 調査は全国約500の医療機関を対象に、5000例程度を目標に実施。昨年9月から今年12月までの間に、抗ウイルス薬のタミフルとリレンザで治療を受けた妊婦を登録し、副作用や子供への影響を2歳になるまで追跡する。斎藤滋富山大教授が中心となり、同大の倫理委員会での審査・承認を経てスタートする。
 タミフルは胎児への影響がなく妊婦に安全とされるが、90例ほどのデータしかないという。斎藤教授は「学会として治療薬の速やかな使用を提言しており、責任がある」と話している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加
休校・学級閉鎖がゼロ=新型インフル流行後初
09年度の入場者数、24%減=長崎・ハウステンボス

<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類-豪大教授が新説・国立科博(時事通信)

車掌キセル、聞き取り調査は本人のみ…相模鉄道(読売新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)の元車掌の男性(28)(16日付で懲戒解雇)がキセル乗車を2年半にわたり繰り返していた問題で、相鉄は16日、横浜市内で記者会見を開き、「(磁気定期券の不正乗車防止システム解除に)関与した駅係員が誰なのか、今も分からない」と内部調査の甘さを明かした。

 聞き取りは元車掌本人しか行っていないという。不正が放置されてきた理由については「内部告発がなかった」とし、チェック体制の甘さも露呈した。

 記者会見で、桜木政司郎・常務取締役らは「多大なご迷惑をおかけした」と深々と頭を下げた。

 内部調査では、元車掌は、2007年10月から5回、別々の後輩の駅係員に依頼し、定期券の同システムを解除した。今年3月12日未明、相鉄湘南台駅で泊まり勤務中に、駅務機器を勝手に使用しているところを同駅係員に見付かり、今回の問題が発覚した。ごまかしたのは都営地下鉄と東急の運賃計11万6000円分だったという。

 また、元車掌は、相鉄には、都営地下鉄志村坂上(東京都板橋区)―JR横浜間の通勤定期を申請していたが、実際には、途中の志村坂上―泉岳寺間しか購入しておらず、不正に通勤手当14万7000円を受給していたという。

 相鉄では、社員には定期券を購入する際、申請している乗車区間を購入したかを上司に報告する義務があったが、元車掌は伝えていなかった。上司が求めていれば、問題が早期にわかった可能性もあった。

 同社は今後、駅務機器を使用する際、駅係員が使用状況を上司に必ず報告し、報告内容と同機器の記録を照合することで、再発を防止するとした。

 相鉄は16日午前、国交省関東運輸局(横浜市中区)を訪れ、今回の問題を報告した。同局は再発防止策の提出を求め、必要に応じて行政指導を検討するとしている。

火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
水俣病 救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
J:COMケーブルテレビ回線電話が不通(産経新聞)

3000万円相当?金7キロなど医師宅で盗難(読売新聞)

 14日午後9時25分頃、福岡県須恵町の男性医師(68)から「金塊や指輪が盗まれたようだ」と110番があった。

 粕屋署が医師宅を調べたところ、手提げ金庫に保管していた現金50万円や金の延べ板(約2000万~3000万円相当)などが盗まれていた。同署は高額窃盗事件として捜査している。

 発表によると、医師は娘と2人暮らし。同日午後7時30分頃、勤務先から帰宅した際、仏壇に置いていた妻の遺品の指輪がなくなっていることに気づいた。不審に思い、寝室の手提げ金庫も調べたところ、金庫の鍵が工具でこじ開けられ、重さ1キロの金の延べ板7枚と金貨約45枚、現金50万円がなくなっていたという。

 医師が帰宅した際、玄関の鍵や窓は施錠されており、室内が荒らされたような跡もなかったという。

仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)
<交通事故>車がバスに追突、乗客ら13人けが 相模原(毎日新聞)
<天然記念物き損容疑>「シカ売れば金に」 新たに1人逮捕(毎日新聞)
<八ッ場ダム>推進派現職が無投票当選…群馬・長野原町長選(毎日新聞)
民主・小沢幹事長、訪米見送り…普天間に配慮(読売新聞)

親鸞 750回御遠忌前に「鸞恩」くんなどキャラ3体(毎日新聞)

 真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が、来年3月に始まる宗祖親鸞750回御遠忌を前に「鸞恩(らいおん)くん」など宗派のキャラクター3体をつくった。

 親しみやすい「ゆるキャラ」を通じて、子供たちに教えを伝えるのが狙い。鸞恩くんは仏の説法を意味する「獅子吼(ししく)」に、親鸞の厳格なイメージや名前を重ね合わせた。

 宗派のイベントでは、記念撮影に引っ張りだこの人気。今後、勤行集を模した「あかほんくん」やハスの花にちなんだ蓮ちゃんを引き連れ、聖人よろしく全国を行脚する。【熊谷豪】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:山口・湯田温泉の「白狐まつり」盛大に ゆるキャラ縄跳びも
ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
山ノ内町商工会:「ゆるキャラ」で観光活性化を /長野
ふるさとPR:修学旅行生「新潟よろしく」--東山区 /京都

<事後強盗>容疑でJR東車掌逮捕 花見客の財布盗む 上野(毎日新聞)
政治資金監査、収入は調べず領収書照合のみ(読売新聞)
遺棄容疑で出頭男を逮捕 スーツケース女性切断遺体 殺害も認める 石川県警(産経新聞)
民主・小沢幹事長、訪米見送り…普天間に配慮(読売新聞)
休校・学級閉鎖がゼロ=新型インフル流行後初-厚労省(時事通信)
プロフィール

ミスターけんじむなかた

Author:ミスターけんじむなかた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。